トップメッセージ

ページ上部

ご挨拶

新型コロナウイルス感染症による影響を受けられた方々に、心よりお見舞い申し上げます。

私たち(株)ENEOSスカイサービスは、2019年4月1日に日本を代表するエネルギー企業であるENEOS(株)の100%出資の航空給油専業会社として 誕生しました。現在、全国8空港において、国内、海外の航空会社への燃料給油、および空港給油施設管理事業を展開しています。

会社誕生以来、空と飛行機に夢をもつ社員一人ひとりが、空港という社会インフラを担う責任とやりがいを胸に、安全・安心なサービスの提供を続けております。

今般のコロナウイルス感染拡大により、当社もまた大きな影響を受けましたが、これをチャンスととらえ、より強固な経営体制の構築をはかるとともに、世界一安全で、高品質な給油サービスの提供を実現することで、全てのステークホルダーの皆様に高い満足をお届けし、これからも社会に必要とされる企業であり続けてまいります。

株式会社ENEOSスカイサービス
代表取締役社長

森田 麗