事業内容

ページ上部

事業内容


給油事業本部


給油企画部 給油企画部


訪日外国人の急増などにより、航空燃料の需要は年々増加しており、当社を含めたJXTGグループ会社における安全かつ安定した航空燃料の供給体制の下、 航空給油専業会社としての給油体制の効率化、標準化およびコスト低減化にも注力し、航空燃料にかかる施策方針を企画、 プロモーションしています。



事業所 事業所


私たちは千歳、稚内、大館能代、庄内、羽田、伊丹、関空の7空港で年間約20万便の航空機に給油を行っております。
一便一便、航空燃料に関わる品質検査を繰り返し厳正に行い、給油車両から航空機へと安全な燃料をお届けしています。
給油開始前には、便名、機体番号、燃料搭載量に間違いがないことを確認し、給油中にも常に航空機と給油車両の計器類の監視や燃料漏洩が無いかなど指差し確認を行い、お客様の安全と定時運航に寄与しています。



給油施設事業所 給油施設事業所


私たちが働いている給油施設には、Jet燃料貯蔵タンクがあり、毎日、製油所から出荷されたJet燃料をタンクローリー車両より、燃料受入作業を行っております。 安全・確実な施設運営には、Jet燃料の品質管理と在庫管理の維持は極めて重要な業務であり、事業所員は日々誇りを持ち、作業に従事しております。
今後も、華やかなイメージの空港で、縁の下の力持ちとして支え続けるために、水分検査、密度検査、保存サンプルの採取等を徹底し安全操業を継続しています。

施設・安全本部


施設部 施設部


全7空港で使用している航空機に給油する給油車両の点検・整備について、あらかじめ計画を立案し、定期的に実施管理していくことにより、 円滑な給油車両の運営に努め、安定供給を担うとともに、更には安全性、効率性を追求した給油機器性能の改善具申をし、製造各種メーカー協力の下、航空機給油業界全体の作業品質の向上をめざしています。



安全推進部 安全推進部


貴重な人命と高価な機材を預かる航空機給油作業。安全・品質管理を最大使命とする各空港事業所は、綿密な現場訓練と知識教育を礎とするハイレベルな技術を一切の妥協を許すことなく提供し続けます。
日々、注意深く業務を行う視点により、航空機事故を未然に防ぐ機体の不具合点の発見にも貢献しています。
事業所員が規定や諸規則を守り、常に安全な給油作業が実施できるよう知識・技能の維持、向上を計る活動を行っています。また、航空会社主催の空港安全会議にも積極的に参加し、情報共有に努めています。

管理本部


総括部 総括部


コンプライアンスはもとより、公平・公正な取引を徹底し社会的責任を果たし、従業員が健康で働きがいのある職場環境創りをめざしています。